雄大な箱根の自然の絶景

大涌谷
約3000年前に箱根の最高峰の神山が、箱根火山最後の水蒸気爆発をおこした爆裂火口です。現在も熱い水蒸気と硫気を噴出していて火山活動の迫力を感じられます。古来より「地獄谷」と呼ばれていましたが、1873年(明治6年)に明治天皇・皇后のご訪問を前に、現在の「大涌谷」に改称されました。
大涌谷から一望できる富士山の景色は、神奈川を代表する50景勝地の一つです。大涌谷特有の酸性熱泥でゆでた名物の「黒たまご」は、一つ食べると7年寿命が延びると言われています。

仙石原
仙石原と呼ばれるこの一帯は、大古には、芦ノ湖とつながる火口原湖でしたが、時を経て、湿地の点在する草原地帯となりました。年間を通して低温で、多湿なため、ハコネアシ・ミズギボウシ・チゴザサ、ノハナショウブなどの珍しい湿原植物の群落がみられ、多くの植物が国の天然記念物に指定されています。秋には一面すすきの草原となり、箱根の代表的景観として知られています。一角にある「箱根湿生花園」は、地低から高山まで日本の各地に点在している湿地帯の植物が集められ、四季折々に花を咲かせています。

芦ノ湖
箱根の自然や景観を満喫するなら、おすすめは芦ノ湖です。
約40万年前、箱根火山のカルデラの中にできた周囲約20km、総面積約7kmの芦ノ湖。南岸から芦ノ湖越しに望む富士山は、箱根を代表する景観としてよく知られています。晴れた冬の早朝であれば、湖面に映りこむ「逆さ富士」に出合えることも。手前には箱根神社の朱色の鳥居も映えて、まるで絵画のような美しさです。また芦ノ湖は、一年を通じてレイクスポーツも盛んです。水上スキーやカヤック、ウェイクボードなど、湖上をフィールドにアクティブに遊ぶのも選択肢のひとつです。

駒ケ岳
箱根カルデラの真ん中にある中央火口丘の一峯で、標高1357m。山頂はなだらかな草原で、富士山、芦ノ湖、カルデラの外輪山など360゚パノラマの景観がすばらしいことで有名です。

金時山
箱根の中心とも言うべき芦ノ湖、駒ヶ岳や神山をぐるりと取り巻いて連なった山々が箱根外輪山で、その最高峰が標高1213mの金時山です。山頂からの景色はまさに絶景です。山の形から昔は猪鼻岳といわれていました。
童謡でお馴染みの金太郎伝説の「金太郎」は、坂田公時(金時)の幼名です。都へ行き平安時代中期の武将源頼光に仕え、頼光の四天皇として活躍したと言われます。

元箱根
芦ノ湖の東に広がる、箱根神社の門前町として栄えた元箱根には、芦ノ湖や富士山の美しい景色を眺めながら食事の出来る様々な食堂、カフェ、レストランが立ち並んでいます。元箱根という地名は1618(元和4)年に箱根宿ができてから、そう呼ばれるようになりました。かつて江戸と京都を結んだ東海道。その中でも最大の難所といわれた箱根旧街道には、今もかつての面影を残す石畳が点在しています。旧街道の杉並木や、箱根の関所跡が復元されたこのエリアは、訪れた人に歴史を感じさせる空間になっています。

富士山
日本の象徴として有名な「富士山」は、標高3,776メートル。
箱根から見える富士山は美しいと有名で、葛飾北斎の代表作にして、浮世絵風景画の代表作としてしばしば描かれています。箱根には富士山が間近に見られる多くのスポットがあります。芦ノ湖遊覧船の湖上からは、芦ノ湖畔にたたずむ箱根神社の赤い鳥居と雄大な富士山を眺めることができます。また大涌谷や乙女峠から見る富士山は、両翼の美しいラインを見ることが出来、多くの観光客を感動させています。

ホテル周辺情報

宿泊予約

  日付をDD/MM/YYYY(日/月/年)の形式で入力してください。

  • 客室
  • 大人の人数
  • お子様 help
お子様の年齢
(ご滞在時)
必須項目を入力してください
 オファーコードを入力
  • 特別料金を選択help

〒250-0408 神奈川県 足柄下郡箱根町強羅1320

Are you sure you want to leave the chat?