「レストラン ベルス」 美食家のための特別席

すべては最高の「余韻」のために

総料理長金山康弘が一夜に限られたお客様のため腕をふるう「レストラン ベルス」。自ら生産者に会って仕入れた最高の食材を、最高の料理に仕上げ、ひと皿ひと皿に真心をこめてご提供します。世界に向けて発信する“箱根キュイジーヌ”の「自然を感じる料理」をぜひご体験ください。

 

おまかせコースで楽しむ

ガストロノミックなフランス料理

 

2015年2月3日に営業をスタートした「レストラン ベルス」は、フランスの錚々たる名店で活躍した総料理長金山康弘が自ら腕を振るう、完全予約制の小さなレストラン。ガストロノミックなフランス料理のディナーを多皿構成のコースでお楽しみいただける、いわばホテル内オーベルジュです。東京やパリで体得したフランス料理に自分自身のフィルターを通し、箱根の空気と調和させた料理を、ぜひ一度お楽しみください。

ご予約いただいたゲストのお部屋には、ホテル到着時、シェフのウェルカムカードをお届けします。温泉で旅の疲れをほぐし、「リビングルーム」で箱根の自然を映した中庭の景色をお楽しみいただいた後は、どうぞ「レストラン ベルス」へ。

 ディナーコースは全12品位の構成で、内容は日替わり(¥18,000、消費税・サービス料13%別、ご利用日の1週間前までにご予約下さい。不定休。)

 

以下は、ある日のコース内容。

・食前酒

・「アンシャンテ(=はじめまして)の一皿」

・アペリティフ4種盛り合わせ

・アミューズ

・アントレ3皿

・魚料理

・甲殻類の料理

・肉料理

・アヴァンデセール

・グランデセール

・ミニャルディーズ

※当日の食材の仕入れにより品数は多少変化します。

 

 

最高の食材だから表現できる

フランス料理の繊細な記憶

 

 「アンシャンテの一皿」は、「フランス料理のよさは『余韻』です」と語る料理長の料理哲学を表現する、「レストラン ベルス」独特の料理。先日ご提供したコースでは、フレッシュオレンジトマトとレモンソース、ココナッツ水を使った一皿をご用意し、3つの素材に宿る「自然」を感じていただきました。アペリティフは、「手でつまんで口に運ぶまでに香りが漂ってくるように」という思いを込めたもの。ハーブの新芽を使ったサブレや、ペコリーノ・ロマーノチーズをかけた黒米のスフレなど、4種の盛り合わせです。

 アミューズは、キャベツのロワイヤル(洋風茶碗蒸し)。アントレは、「イカのポワレ」やフォアグラを使ったものなど、主素材の風味を生かしたものが3皿。口に残る繊細な風味と美しい記憶を実現するために、料理長が自ら生産者に会って仕入れた食材を生かしたものです。料理長いわく、「食材がよくなければ『余韻』は出せない。最高の食材を手に入れるためには生産者とのコミュニケーションが大事なのです」

 魚は沼津や小田原の市場、北海道や山口県萩、静岡などから旬のものを仕入れ、肉は北海道の蝦夷鹿、岩手の短角牛、ホロホロドリ、茨城の梅山豚などを厳選して使用。

 アヴァンデセール以降の3品のデザートは、パリで経験を積んだペストリーシェフ風戸浩幸がご用意します。

 新鮮な空気を体に入れて温泉に入ると、リラックスして味覚が普段より鋭くなるはず。 繊細な自然の風味を冴えた味覚で味わう贅沢な時間を、ゆっくりとお楽しみ下さい。

 

「レストラン ベルス」の詳細はこちら

宿泊予約

  日付をDD/MM/YYYY(日/月/年)の形式で入力してください。

  • 客室
  • 大人の人数
  • お子様 help
お子様の年齢
(ご滞在時)
必須項目を入力してください
 オファーコードを入力
  • 特別料金を選択help

足柄下郡箱根町強羅1320, 神奈川県 , 日本, 〒250-0408

ラグジュアリー
ウェルネス
プレミアム
ライフスタイル
モダン エッセンシャルズ
オールインクルーシブ
バケーション オーナーシップ