HARU's DIARY

箱根に住み、ホテルで働くレジデンシャルドッグHARU(ハル)の徒然日記

 

春といえば、HARU。そうぼくの季節到来です。4月3日で7歳~。いろんな経験もして、ホテルにはたくさんの後輩もできて(人事談「HARUは、入社が自分より後のスタッフは全員後輩だと思っているようです」)ぼくも立派になりました、とぼくなりにはそう思っているのですが、「最近、吠えて自己主張するようになった」とちょっと一部で問題児になりつつあり、反省もしばしば。


1 0周年を迎えた今年のホテルのテーマは「Reborn(リボーン)」。再生した、蘇った、生まれ変わったという意味の言葉ですが、『10周年を経て、またゼロに戻り、10年間やってきたことのさらに上を超えていこう!』という兄さん姉さん達の思いが詰まった2017年の合言葉です。このテーマをもとに、また今年もいろいろがんばっていくのでありま~す。


さて、4月1日にはまた10名の新入社員がこのハイアット箱根ファミリーにはいってきました。また後輩が増え、先輩のぼくとしてはこの季節忙しいわけです。(人事談「毎年そう言っていますが、特に新人教育等を任せているわけではないんですけどね~」)


そして、嬉しいニュースは、箱根のわが家を一度は離れたけれど、「またここで一緒にがんばりたい」と言って帰ってきてくれる兄さん姉さんがいること。「増兄さん」と「未来姉さん」。増兄さんはお鮨でお客様にサービスをしていた兄さんですが、「家出から戻りました」って増兄さん得意のジョーク飛ばしてた、相変わらずおもろい関西人です(笑)。そして、未来姉さんは、3年前までぼくの良き相棒だったドッグアテンダントの姉さん。お留守番のときもいつも一緒にいたんだ。しばらくよそで修業の後、また帰ってきてくれる。ぼく、超~、うれしいよ~。


人それぞれ、人生いろいろあるからね。でも、ふたりともこの箱根の我が家にとっては、ぼくと同じくらい大事な箱根のファミリーメンバー。また一緒にがんばろうね。

 

HARU

宿泊予約

  日付をDD/MM/YYYY(日/月/年)の形式で入力してください。

  • 客室
  • 大人の人数
  • お子様 help
お子様の年齢
(ご滞在時)
必須項目を入力してください
 オファーコードを入力
  • 特別料金を選択help

足柄下郡箱根町強羅1320, 神奈川県 , 日本, 〒250-0408

ラグジュアリー
ウェルネス
プレミアム
ライフスタイル
モダン エッセンシャルズ
オールインクルーシブ
バケーション オーナーシップ