新たな10年へ、2年かけて全室改修します

“箱根の我が家”をもっと心地よく、もっと便利に。開業10周年を経て、次のステップに進むホテルでは、和テイストを生かした箱根らしいゲストルームで皆様にお寛ぎいただきたく、全客室の改修が始まりました。

 

白木のキャビネット、二重格子の扉、日本らしさ、箱根らしさを

 

「やっと5室できあがりました。まだこれは第1期にすぎません」

開業10周年を機に、新たな10年に向かって、2年かけて全室改修が始まった。先ごろできあがったのは北館4階のマウンテンビューツインとゲストルームツイン計5室。今後の改修スケジュールはどうなっているのか、“箱根の我が家”はいったいどんな客室に生まれ変わるのか。そうした今回の改修の全体像について、担当するエンジニアリングマネージャーの金子健太郎が話を聞かせてくれた。

 

「改修については数年前から話が出ておりまして、一昨年の秋ごろから具体的に検討を始めました。ホテルの宿泊部からの要望、デザイン会社からの提案、アジア・パフィックのハイアットを統括する香港のハイアットデザインチームのアドバイスなど、さまざまな立場からの意見をよりいい形にまとめて、そして昨年末、やっと全体像が決まり、2月から工事を始めました」


 改修のコンセプトは、
1. WA taste(和テイスト)
2. Warm color(温かい色合い)
3. Asymmetry(非対称 - 崩しの美)


「もともとホテルのコンセプトは“箱根の我が家”です。ここをより一層掘り下げていきたいという強い思いがありました。ハイアットのデザインチームが箱根に来て言ったテーマが“Up lifting”。ドアを開けて入った瞬間にお客様の気持ちを高揚するような部屋にしなければいけないのではないか、という意見でした。ここは日本の、箱根という、こんなに素敵な場所にあるのだから、もっとそこを生かしましょうということです。現在の客室は、インターナショナルな設えで、その土地らしさを主張しているわけではありません。改修をやるなら、日本らしさ、箱根らしさをもっと打ち出して行こうということになりました」

 その象徴的なものが、白木のテレビキャビネットとミニバーキャビネットです。
「テレビキャビネットの開きを二重格子にして、ひとめでわかる和テイストを打ち出し、ミニバーキャビネットは非対称にして、冷蔵庫を隠すドアは縦リブを使い、こちらも木の温もりと和の雰囲気を醸し出しています」
 カーテンやカーペットも明るい色に変わりました。「いちばん変わったのは客室が明るくなったことだと思います。これまではシックな色が多かったので、カーテンもカーペットも明るい色にしました。デザイナーがいちばんこだわった部分です」

 

家具はすべてオーダーメイド 、佇まいだけでなく、利便性も実現

 

 「ベッドサイドのナイトテーブルも新しくして、ライトもこれまでのチューブ型からやさしい和のテイストの行灯にしました。これらの調度品や家具はすべてオーダーメイド。それも、客室ごとに微妙にサイズが異なるため、家具職人の方々や製造工場ではたいへんな苦労があるようです」

10年も経過すると設備に関しても遅れが目立って来ました。お客様にお寛ぎいただく客室は、雰囲気や佇まいだけでなく、利便性も備えてなくてはなりません。
「これまではベッドサイドのナイトテーブルにコンセントがありませんでしたので、ベッドサイドに置きたいスマートフォンの充電などにご不便をおかけしていました。そこで新しいナイトテーブルにコンセントとUSBポートをつけました。さらに、テレビキャビネットの二重格子の扉を開けると、ヤマハのオーディオとソニーのブルートゥース対応のブルーレイプレーヤーを備えてあります。テレビもひとまわり大きくしました」
 こうした設備の拡充は、実はホテルが立地する箱根という土地の特徴として、必然のことでもありました。「温泉の硫黄分の影響でしょうか。エアコンの室外機はも ちろんですが、室内の電化製品にも悪影響を及ぼすらしく、時の流れ以上に劣化が早いのです。だから、どうしても新しくしなければならないという気持ちが強かったですね」


 今回の改修は家具の入れ替えなどがメインなので、カーペットを張り替えるとき以外は、大きな音は出ません。「私自身は改修前の客室にも思い入れがありますが、もっともっとお客様に喜んでいただきたいという思いで、今回の改修を担当させていただいております」


 新たな10年へさらなる高みを目指したい、そのためのリボーンです。ご迷惑ご不便をおかけすることもあるかと思いますが、どうぞご容赦いただき、新しい客室にご期待ください。

 

 

宿泊予約

  日付をDD/MM/YYYY(日/月/年)の形式で入力してください。

  • 客室
  • 大人の人数
  • お子様 help
お子様の年齢
(ご滞在時)
必須項目を入力してください
 オファーコードを入力
  • 特別料金を選択help

足柄下郡箱根町強羅1320, 神奈川県 , 日本, 〒250-0408

ラグジュアリー
ウェルネス
プレミアム
ライフスタイル
モダン エッセンシャルズ
オールインクルーシブ
バケーション オーナーシップ